草津合宿最終日です

あっという間の4日間。

4日目の朝。泊まっているログハウスから見た御来光。

最終日は朝8時から発表。

最後はお決まりの集合写真

今年の合宿のキーワードは「覚悟」でした。

初日、身体のケアをしてもらいに行った時、腱引き師の先生から発せられた言葉

「はい、覚悟のいる痛さです。」

その瞬間の動画はこちらです。

2日目。

未だに悶々としている新人に、私が最後に言い放った言葉

「〇〇さんは^_^覚悟が足りないんだよ!」

そして最終日の発表で、データライブの山田和人社長から出た言葉

「どんな挑戦も最終的には、自分自身の覚悟で決まるということに改めて気づきました。」

治してもらいたいと思った肩の痛みを取り去るために、覚悟して治療の痛みに耐えてください、と仰った先生の言葉

後輩に言ったことは、自分自身への問いと確認であり

山田さんからの言葉は、この草津合宿の参加者が同じ想い、同じベクトルを目指していることの再確認

でした。

余談ですが

おかげさまで、肩の痛みはなくなり、半年ぶりに夜中の激痛から解放されました。安眠できる幸せを感じています。