薪割り スローライフのすすめ

サクラの開花が遅かった分、草の伸びもイマイチです。

例年ですと、とっくに忙しくなっている時期ですが、今年はさっぱり。

 あせっても仕方なし。ないものはない。

そこで、たまった薪を割っています。

日々コツコツの積み上げで、こんなにも在庫がたまりました。

 

当初は、空振りも多かったのに、今では一刀入魂

背筋をフルに使って、背後から斧を振り落とします。

全体重を真上から載せます。

「どりゃ~あ。」

ご覧の通り、真っ二つに割れるようになりました。

 

無の境地に入れるのは、草むしりと同じです。