ドウダンツツジの移植

きのう、今日とまさかの雨で2連休となりました。

その前日に行なった移植です。枯れてしまった木を抜根し、そこにドウダンツツジを移植します。お庭の西側から東側に、距離にして10メートルです。

まずは枯れてしまったヤマボウシを抜きます。

平均年齢71歳の老人の力をご覧ください。

続いて、西側にあるドウダンツツジを掘ります。

直径80センチ、深さ40センチ

少しずつ少しずつスコップで掘っていきます。

30分ほどで掘り終えました。

ブルーシートに移して、4人掛かりで運び出します。

無事、移植完了しました。

深まり行く秋に、真っ赤な紅葉が見られることと思います。